ソウル郊外の公園・Ilsan Lake Park (일산호수공원) の地面に書かれた謎のマーク

2016年の3月後半、小学生の娘の春休みに合わせて、韓国ソウル近郊を訪れました。

ホームステイ先のホストに、子供も楽しめるような所でお薦めはないか?と、聞いた所この、イルサンレイク公園(Ilsan Lake Park (일산호수공원))を紹介してもらいました。

ホームステー先からは地下鉄1本で7駅のところにありました。

日本では春休みでも、韓国ではただの平日なので、公園内の遊具を使う子どもたちは一人もいないどころか、公園内で子どもたちの姿を見ませんでした。
まだ、小学校、幼稚園に行く前の小さな子どもたちを散歩させている親御さんには遭遇しましたが…

子供が一人も遊んでいない、平日の遊具

子供が一人も遊んでいない、平日の遊具

日本の公園にもあるような遊具の側の広場をみると、地面になにやら模様のようなマークがペイントされていました。

img_8777

img_8776

img_8775

きっと、子どもたちの遊びのために、地面に描かれているのだと思います。
子どもたちが遊んでいなかったので、どのようにして遊ぶのかわからなかったのですが、このマークが描かれている場所の近くに、案内板があり、そこにハングル語でこのマークを利用した遊び方を説明していました。

img_8774

img_8773

私の地元、沖縄の公園でこのような地面にマークを書いた遊び道具は見たことがありません。
立体的な遊具は設置にお金がかると思いますが、コンクリートの地面にマークを書いて遊ばせる方法は、コストパフォーマンス抜群な遊具じゃないでしょうか?
金具を使った遊具のように、錆びて使えなくなるということもないでしょうし…

ぜひ、沖縄の公園にも取り入れてもらいたいと感じました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする