クアラルンプール TBS高速バスターミナル

クアラルンプールから地方都市へバスを使って移動する時のバス乗り場(ターミナルステーション)が東南アジアとは思えないほど近代的でした。現地の人には Terminal Bersepadu Selatan と呼ばれている、TBS 高速バスターミナルです。

TBS高速バスターミナルのウェブサイト http://www.tbsbts.com.my/

クアラルンプールの街の中心部から約10Km 程南に位置した、郊外にあります。

このTBS高速バスターミナルからら、マレーシア国内の主だった主要都市へ行くことができます。

私は、マラッカからクアラルンプールへ移動した際に、このターミナル着のバスを利用して、TBS高速バスターミナルを利用しました。

到着エリアにはバスが整然と並び、エスカレーターでターミナル内へ移動します。

高速バス到着ゲート

マラッカから乗ってきたバス

ターミナル内部へ続くエスカレーター

ここから、更に別の地方都市へ行くのであれば、チケットブースでチケットを購入します。

行き先別のチケット販売ブース

空港のような大きな電光掲示板もあり、どこ行きが何時に何番ゲートから出発するのかがわかります。

出発便案内の電光掲示板

バスターミナルから、クアラルンプール市内への移動は、鉄道のKILAトランジットを使うと便利です。
バンダル・タシク・スラタン駅(Bandar Tasik Selatan) に接続しています。

この出口を出てKILAトランジットへ乗り換え

バスターミナルと鉄道を結ぶ歩道橋から

KILAトランジットの駅

クアラルンプール市内とバスターミナルを結ぶ、KILAトランジット

バスターミナルから続く歩道橋を渡ればすぐに駅に到着します。

ターミナル内には、コンビニ(セブンイレブン)や、食堂もあり、ちっとした買い物も可能です。

ターミナル内のコンビニ(7&11)の中の様子

設備が東南アジアとは思えないほど充実していたので、驚きました。
マレーシアではバスで移動するがおすすめじゃないでしょうか。

ターミナル内の案内板

ターミナル内の様子

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする