ひこうき雲

私の家内の実家はタイ東北地方(イサーン)にあるロイエット県スワンナプーム郡にある村です。
年に数回帰省してイサーンライフをエンジョイしています。

ひこうき雲

晴れた日には、上空のひこうき雲をよくみかけます。 
ジーっと耳を澄ませていると、微かにですが、飛行機のジェット音が聞こえてきます。
周りがうるさいと聞こえないのですが、注意していると、「ごーーーーっ」という音がきこえます。

タイ東北地方(イサーン)上空を飛行する旅客機

肉眼では見にくいのですが、望遠レンズを付けたカメラでは、どの航空会社化の飛行機なのか、まではわからないのですが、飛行機の機影もはっきりと見えます。

実家上空近くが香港航空(BKK-HKG)の飛行航路

先日、香港航空に飛行機に乗った時、いすの背もたれにあるモニターに映し出されている空路を見てみると、実家のある地域を飛んでいました。 ちょうど、バンコクから、香港や台北などに向かう便の航空路になっているようです。

ネットでも、フライトトレーダーというサイトで、リアルタイムで飛行機の現在位置がわかる仕組みがあります。
このサイトで見てみても、やはり、実家の近くにはかなりの航空機が行き来しているのが手に取るようにわかります。
タイ・イサーン地方を飛び交う航空機のレーダー

タイ東北部イサーンを飛行する旅客機レーダー情報

村の人達のほとんどが飛行機など乗ったことがない人たちですが、どういうふうに感じているんでしょうか?

しかし、かすかなジェット音というのは、平和な雑音だと思います。

私の住んでいる首里城の近く(沖縄・那覇)では、米軍のジェット機、軍用機、ヘリコプター等が、テレビの音も聞き取れないくらいの爆音をたてて、通りすぎてゆきます。
沖縄に真の平和が訪れるのはいつなのでしょうか? と、ひこうき雲を見ながらふと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする