タイ東北地方(イサーン)の雨季

バンコクとは異なるイサーンの雨季

タイ東北部イサーン地方での雨季は年に一度の田植えの季節です。毎年6月から10月頃までが雨季になります。
バンコクの雨季と、イサーン地方の雨季は性質が異なります。バンコクでの雨季は雨季の期間中、1日に1~2度、熱帯特有の激しいスコールが1時間程降れば、晴れ上がりますが。

イサーン地方では、厚い雲に覆われた日には、雨がパラパラと落ちている時もあれば、滝のような雨が降るときもあり、一日中雨が降ったりやんだりしてます。
雨季でも、雲がない日には、太陽の日差しは強烈で暑くなります。

雨の降り方はとても局地的です。ひらけた場所で周りを360度回って見みると、遠くのほうで何ヶ所か滝のように雲から雨が落ちているのがわかります。

雨季には農民は大忙し

水は農家にとってはもっとも重要なもの、田んぼに雨が降って、水が貯まらなければ、お米も育ちません。
乾期には、収穫が終わった稲や草を食べさせるために、田んぼに放牧する牛達も、雨季は家畜小屋で過ごします。
牛達の為に、人間様が雑草を刈り取ってきて与えます。たまには、庭で放牧することもあります。

雨季の農家:牛を庭で放します

雨季の農家:牛を庭で放します

刈り取ってきた草を牛に与えています。

刈り取ってきた草を牛に与えています。

刈り取ってきた草を食べている牛。

刈り取ってきた草を食べている牛。

農民は朝早くから、雑草を刈り取りに行ったり、肥料を撒きに行ったり、害虫対策の薬を散布しに行ったりと大忙しです。特に、稲の成長よりも早い雑草を刈り取るのが大変な仕事です。

子供の夏休みに合わせて、雨季のイサーンに避暑がいい

イサーン地方の雨季は、晴れた日には、多少暑いと感じますが、それ以外の日は、クーラーはもちろんのこと、扇風機も必要のないくらい涼しく、寒くもなく、とても過ごしやすい季節です。
タイの雨季と、日本の子どもたちの夏休みが重なるので、暑い日本をさけて、イサーン地方での避暑というのも悪くはないと考えています。

イサーンの雨季:スコール

イサーンの雨季:スコール

イサーンの雨季:スコール

イサーンの雨季:スコール

イサーンの雨季:スコール

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする