タイの物価[人件費]

タイと日本の物価を比較するとして、今回は人件費を比べてみたいと思います。

日本では最低賃金法に基いて、各都道府県が最低賃金を決めている。安い部類の労働力として評価されている沖縄県での地域別最低賃金は 677円 です。

沖縄県のホームページより

一方、タイでは軍事政権への政変の起こる前、2013年にインラック政権によって、タイ全土均一での最低賃金制度として、最低賃金を1日 300 バーツとしています。1日の労働時間を 8時間とした場合、時給に換算すると37.5バーツとなります。日本円に直すと、2015/09/09日のレートで 100円=30.08バーツ 1バーツ=>3.324円 とすれば、125円となります。

UOB銀行の 2015年9月9日の為替レート

法律に基づいた最低賃金だけで比較すると、タイの人件費は日本の 20% 約1/5 ということになります。
沖縄県の最低賃金/沖縄県_ - http___www.pref.okinawa.jp_site_shok

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする