那覇空港LCCターミナル国際線出発ロビーに弁当が無い。

那覇国際空港LCCターミナルへ

2015年9月17日に、9月4日に那覇-ソウルに就航したピーチ・アビエーションを利用しました。
13:05分那覇発のMM905便なので、2時間前には空港に着きたいと考え11時ごろに那覇空港駅に着き、LCCターミナル行きの無料シャトルバス乗り場へ行くと、11:10より10分おきにLCCターミナル行きのバスが運行されると張り紙がしてありました。

すでに、30名近くの、韓国人と思われる人々が行列を作っていました。
バスが来るまで、あと10分以上あったので、この間に、国内線のターミナル内にある、コンビニで、おにぎりでも買っておけばよかったのですが、そこまで気が回りませんでした。

LCCターミナルに着き、早速チェックイン端末を操作して、チェックイン、荷物を1つ預けて、保安管理場が開始するまで10分ほど待ちました。

那覇国際空港LCCターミナル内の売店

LCCターミナルには、おみやげの売店、コーヒーショップ、ラーメン店がありましたが、コンビニエンスストアはなく、お弁当・おにぎり等を入手することはできませんでした。

保安管理場が業務を開始したので、手荷物検査、そして、パスポートチェックをし、出国スタンプを押してもらい、出発ロビーへと進みました。

出発ロビーにも、売店がありましたが、販売しているのは、ほとんどがおみやげ、自動販売機で、ポテトチップやチョコレートなどのお菓子を販売していました。売り子にも聞いたら、弁当・おにぎりなどは売っていないので、飛行機の中で買ったらどうですか?と、アドバイスいただきました。

那覇国際空港LCCターミナル国際線出発ロビーの売店にはおみやげがほとんどで、弁当・おにぎり類の販売はなし

那覇国際空港LCCターミナル国際線出発ロビーの売店にはおみやげがほとんどで、弁当・おにぎり類の販売はなし

那覇国際空港LCCターミナル国際線出発ロビーの売店

LCCの機内販売にも見放される

飛行機のりこみ、食事の販売が始まり、カップラーメンを注文しようと考えていたのですが、自分の番に来るときには、「酒のつまみしか残っていない」と、言われ、結局、昼飯を諦めることになりました。

出発時刻が13:05なので、昼食は、空港内の売店で、おにぎりでも、と考えていたのが、間違えでした。
食事の時間が微妙な出発時間のLCCターミナルを利用するときには、自分で用意していくべきであるということを、痛感しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする