グーグルアナリティクス解析で検索クエリの情報が突然取得されなくなった

グーグルアナリティクスの検索クエリとは

ブログやホームページを運用している人にとっては、自分のサイトに多くの人が訪れてくれるのを励みにしている人も多と思います。

さらに、どのようなアクセスがあるのかを解析するために、無料で提供されているグーグルのアナリティクスを導入されている方が多いことと思います。
実は、私もこのブログには、グーグル・アナリティクスを導入しています。

特によく見るのが、どのような検索語句で、検索時に表示され、そして、自分のサイトへのリンクをクリックするかという情報です。

アナリティクスのメニューからだと >集客 >検索エンジン最適化 >検索クエリ という順番でクリックしてゆけば表示されるデータです。

最近は、Googleの検索エンジンが SSL を使うように変更されたため、検索クエリが取得できず (未設定) (not Provide) などとして表示される割合が 70% 近くになり、少し残念です。

それでも、アクセス件数が多いと、未設定にはなっていない、検索クエリの情報も多いので、ある程度の傾向をつかむことが出来ます。

利用できる検索クエリのデータは直近の2日以前

検索クエリの結果を見ると、グラフの右上に「直近の 2 日間には利用できるデータがありません。」と表示されており、通常は、3日前以前のデータから表示されています。

しかし、2015年11月中旬に、この検索クエリの情報にアクセスしてみたところ、7日以前のデータからしか表示されていませんでした。

2015年11月17日の検索クエリのデータ。5日以上も最新のデータが更新されていない。

2015年11月17日の検索クエリのデータ。5日以上も最新のデータが更新されていない。

ブログは更新したものの、グーグルアナリティクスのプラグインなどをいじった記憶もなかったので、どうして情報が表示されなくなったのか、わかりませんでした。

私は、このブログ以外にも、仕事用のホームページや仕事で依頼された友人のホームページ等にも、このグーグルアナリティクスをインストールし、アクセスを解析してアクセスアップの研究しています。

今回、このブログで検索クエリのデータが7日以上前のデータしか表示されていない時でも、他のサイトの検索クエリのデータは正常で、2日前以前からの情報を見ることが出来ました。

理由を探してもわからず、私と同じような経験をされている方の情報発信も探すことが出来ませんでした。

いつのまにか、正常に戻っていた

さて、今回久々に当サイトの検索クエリの情報を覗いてみようとアクセスした所、正常な状態に戻っていました。

検索クエリのデータが正常に表示されるようになった所。

検索クエリのデータが正常に表示されるようになった所。

何もしていないのに、正常な状態になっていたということは、グーグルのアナリティクス側で、なにか問題が起きていた可能性が高いようです。

これまで、利用できていた検索クエリの情報が、自分で変更を加えたという覚えもなく、情報が取れなくなった場合は、数日~1週間ほどじっと我慢すれば、グーグルの方で対応してくれているようですので、心配する必要はない可能性が高いようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする