海外から発送するよりも高い日本国内の郵便料金

日本の郵便料金

新しい年まであと4週間程ですね。年賀状の準備にとりかからないといけない時期になってきました。
年賀状は通常「葉書」ですが、日本国内への葉書の送料は全国一律 52円です。また、封筒の場合、 定型で25gまでだと 82円 となっています。

海外ではどうでしょうか?

韓国の郵便料金

まずはお隣の国、韓国の郵便局(Korean Post) http://www.koreapost.go.kr/ で調べてみました。

国内向けの葉書は 270KRW (約28.7円)。25グラム までの定型ですと 300KRW(約31.9円)です。日本の半分程度の料金設定です。
国の面積が日本の 1/4 程度であることに由来するからでしょうか?

韓国から、日本への郵便物の料金をチェックすると、船便の葉書が 280KRW(約29.7円) 、10gの封筒を航空便で送る場合 540KRW(約 57.4円)です。
日本国内から日本国内へ郵便物を出すよりもかなり安くで郵送できます。

タイの郵便料金

タイの郵便料金はこちらのサイトから調べました。http://www.thailandpost.com/

タイ国内の国内向け郵便料金は、葉書が 2THB (約6.9円)、封筒が20グラムまで 3THB(約10.3円)、100グラムまでが 5THB (約17.2円)でした。
日本と比較すると、1/8程度になります。

タイ国内から日本への送料は、葉書が 12THB (約41.2円)、航空便の封筒で 10グラムまで 14THB (約48.1円)、20グラムまでが 19THB(約 65.3円)です。

タイの記念切手

タイの記念切手

郵便料金の不思議

韓国とタイから日本に送る送料のほうが、日本国内から日本国内に送るよりも安い費用で郵送できるのは、どういうことなのでしょうか?
海外からの郵便物は、大阪、もしくは、東京の郵便局に届けられてから、全国各地に発送されているようです。
普通に考えると、国内料金プラス、海外から日本への輸送費用分が加算されて、国内向け郵便料金よりも、高くならなければならないと思うのですが、不思議です。

海外から、安い送料で送れるのなら、ダイレクトメールを頻繁に出す会社が気が付かないはずはないと思いますが、法律で規制されている可能性がありそうですね
海外からの発送された郵便物で、ダイレクトメール風のものは、グーグルからAdSenceを使ってくれてありがとうのメッセージカードが1件送られてきただけです。

今年も年末はタイへ行く予定ですので、年賀状兼クリスマスカードをタイから安い送料で発送出来そうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする