ピーチ・アビエーションのチェックイン(那覇空港LCCターミナル)

ピーチ・アビエーションへチェックイン時の改善要求

今回は、冬休みを利用して、台北経由でタイへ帰省することにしました。
那覇空港のLCCターミナルに専用シャトルバスで到着すると、まずはチェックインです。

ピーチ・アビエーションのチェックイン端末がカウンターの横にありますので、順番に並びます。
ふと気づいたのですが、チェックイン端末は5台あるのに、列が4列しか出来ていません。
理由はわかりませんがチェックイン端末の間隔が、人間が自然に並ぶ間隔と異なるからなのでしょうか?

チェックインカウンターの前には、搭乗カウンターでみかける、ロープ等で仕切った、列をつくるための誘導装置などは無いので、搭乗者が適当に並んでいますが、後ろのほうでは、チェックイン端末が何台あるのかわからないので、とりあえずは前の人の後ろに並んでいるという状況です。

LCC初めてという方や、チェックイン端末の利用法がよくわからない、ドン臭いお客さんが前にいると、その列に並んだ人全員に迷惑をかけてしまい、並んでいる人にとってはハズレくじを引いた感じです。

ピーチ・アビエーションには、このチェックイン端末の前にも、ロープで誘導するような誘導路を作り、出口を一つにして、5台ある端末のどれか一つが開けば、ドン臭いお客さんが前にいても、ストレスなく順番待ちができる体制をチェックイン端末のところにも設けて欲しいと感じました。

ピーチ・アビエーションのカウンター

ピーチ・アビエーションのカウンター

チェックインのエラー

さて、ようやくチェックイン端末にたどり着き、バーコードを読ませて、名前の確認をしたところ、「エラー」と印刷された搭乗券もどきが出力されました。

チェックイン端末でバーコードをかざしたら、エラーの表示

チェックイン端末でバーコードをかざしたら、エラーの表示

隣の人がいるピーチ・アビエーションのカウンターに行き、係員に問い合わせてみたところ、搭乗者の中に、台湾への入国の際にビザが必要なお客さんがいるので、その確認のために、自動のチェックイン端末は利用できないとのことでした。

確かに、奥様がタイ国籍なので、ビザ無しで台湾に行くことはできません。今回は、タイ国籍の人でも、日本の永住権を持っている人には事前に登録すれば、台湾に入国できるビザを取得していたので、問題はありませんでした。
ただ、長い列を並んだ待ったのが無駄だったのがバカみたいでした。

台湾へ行く際、ビザが必要なパスポートを持っている人と一緒の時には、直接、係員のいるチェックイン・カウンターに行くことをおすすめします。

今回も出発は30分程遅れましたが、遅れるのが当たり前と思っていますので、台湾での乗り継ぎも安心です。

ピーチ・アビエーションのカウンター

ピーチ・アビエーションのカウンター

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする