タイの物価[味の素]

タイで調味料といえば

タイ人、タイで料理に欠かせない調味料とに聞くと『味の素』という答えが帰ってきます。
戦後早くからタイに進出し、バンコク近郊や、サトウキビ生産の盛んなタイ中央部などに幾つかの工場を建設し、「味の素」を生産しています。
『味の素』を作る原料が、サトウキビであることから、タイでの生産には適しているのだとおもいます。

味の素タイランドのHP

味の素タイランドのHP

味の素タイランドのHP

タイで放映されている味の素のコマーシャル

さて、この『味の素』、日本で売られている『味の素』と、タイ国内で販売されている『
味の素』、同じなのでしょうか?

元社員に聞いたところによると、パッケージ以外は同じと言っていました。真偽の程は確かめようがありませんが…

『味の素』の小売価格を調べてみる

小売価格を調べてみました。
バンコク市内のスーパーマーケット(Big C)で、販売されていた『味の素』は
25バーツ/250g

IMG_7517

2016-01-13日のレートで 1THB = 3.22円ですので、

約 80円/250g となります。グラムあたりの単価は 0.32円/グラムとなります。

沖縄のスーパーマーケットでの価格を調べてみました。

876円/1000g でした。タイの『味の素』はタイの消費税を含めた価格での表示ですので、日本の消費税(8%)を加算した価格にすると
946円/1000g となります。

IMG_8578

日本では、小袋に入れられて販売されている『味の素』では、グラム数が大きいほど、単価が安くなる傾向にあります。

IMG_8580

978円/400g (2.45円/g)
310円/100g (3.1円/g)
165円/50g (3.3円/g)

そのため、タイでは250g 味の素の価格しか調べませんでしたが、1Kg袋に入った味の素ですと、グラム数単価も更に安くなると思います。

価格差はなんと3~4倍

日本 0.95円/g
タイ 0.3円/g (大きな袋で購入すると更に安くなると考えられる)

日本とタイの物価の差は『味の素』で計算すると 3~4倍以上の価格差があるようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする