内容物の容量をかさ上げしたタイの発酵ソーセージ(ネーム)

酸味のあるタイの発酵ソーセージ・ネーム

タイで良く作られている発酵ソーセージはネームと呼ばれ、豚肉にもち米(カオニアオ)、塩、生唐辛子等を加え、数日ねかせ、発酵させると、酸味のあるソーセージができます。

タイ東北部イサーン地方の農村では、バナナの葉っぱにくるんで、販売されており、ビールの友には最高です。

バナナの葉でくるむと中身が見えない

農村に滞在中、近所の商店で、バナナの葉にくるまれたネームが売られているので、買ってきました。ひとつ10バーツ(約35円)でした。

バナナの葉にくるまれたネーム

バナナの葉にくるまれたネーム

家に帰り、ビールを飲みながら食べようかと、バナナの葉っぱを開けると、なんと、半分以上が別のバナナの葉っぱでかさ上げされていました。中身のネーム自体は、塊の3分の1程度しかありません。

バナナの葉にくるまれていることをいいことに、容量をそうとう大きく見せてお得感を出しているようです。

IMG_8127

厚さを増すためのバナナの葉によるかさ上げ(肉の左側)

厚さを増すためのバナナの葉によるかさ上げ(肉の左側)

地方都市の大きな市場等にもネームは売られています。
こちらのネームはプラスチックの小さな袋に入れられているため、中身をごまかすことができないようになっています。

ネームを買うときには、注意しないといけませんね。でも、田舎の小さな村落の商店では、このバナナの葉にくるまれたネームしか販売されておらず選択の自由はありません。

地方都市の市場で見かけるネーム

地方都市の市場で見かけるネーム

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする