ピーチ・アビエーションの機内販売:ピーチ・チケット

ピーチ・チケット

3月に韓国ソウルへ行った際に、那覇発のピーチ・アビエーショを利用しました。

各座席のポケットに Peach Tickets というパンフレットがあり、中味を見ていると、ピーチアビエーションが就航している各空港・地域での乗り物の乗車券などのチケットが割引で機内販売されていました。

Peach Tickets

Peach Tickets

関空利用した際に使えるチケットは地元民にもメリットあり

例えば、関空を利用する際に、「Peach・なんばきっぷ」があり、関空から、大阪方面にむかう南海電鉄の乗車券が100~400円安く購入することができます。
また、京都方面へ行くのに、「Peach・京都観光きっぷ」というのもあり、関空から中書島駅の通常料金にプラス10円するだけで、京都エリアフリーパスが付いてくるという乗車券もあります。

これらの乗車券は、大阪、京都を観光で訪れる人以外にも、地元の人が自分の家に戻るときにも、利用できメリットがあると思います。

京都観光きっぷ

京都観光きっぷ

なんばきっぷ

なんばきっぷ

那覇空港を利用した際に使えるチケットは観光客向け

さて、我が地元の沖縄那覇には、どんな優遇チケットが発売されているのでしょうか?
「Peach・やんばるチケット」というのがあります。沖縄美ら海水族館をはじめとした、沖縄北部に位置する観光施設の入場料が安くなるというチケットです。

Peach Tickets

Peach Tickets

沖縄に遊びに来る観光客向けにはメリットが有るようですが、地元沖縄人民にとっては、ほぼメリットがありません。

できれば、空港から那覇市内を通り首里まで運行している、ゆいレールの乗車券や、那覇空港内の駐車料金の割引チケットなどがあれば、利用する可能性があると思います。

しかし、ピーチは大阪の会社、ほんの一握りしか利用しない沖縄人民よりも、本土や外国から来る観光客向けの商売ですから、無理も無いでしょう。

「Peach・やんばるチケット」は本当に安いの?

「Peach・やんばるチケット」には、3種類の組み合わせがありましたが、ここでは、「Peach・やんばるチケット1」を見てみたいと思います。

IMG_8702

チケットには、沖縄美ら海水族館+熱帯ドリームセンター+竜宮城蝶々園 の3施設の入場料が 大人料金3,040円の所、540円off の2,500円で販売されています。通常料金ですと、各施設の入場料(大人)は次のとおりです。

美ら海水族館の入場料: 1,850 円
熱帯ドリームセンター: 690 円
竜宮蝶々園: 500 円

沖縄の地元の人であれば、良く知っていることですが。美ら海水族館の入場券をコンビニで購入すると 1,660円で購入できます。県内どこにでもあるコンビニで購入できますので、美ら海水族館があるすぐ近くのコンビニでも、この価格で購入することができます。

ローソンの割引

ローソンの割引

熱帯ドリームセンターでは 

「水族館入館券の提示で、熱帯ドリームセンター半額!提示する入館券は年間パスポートを含む、すべての券種(一般券・園外券・団体券)が有効です。」 

とありますので、690円の半額 345円で入園できます。

竜宮蝶々園の割引は見当たりませんでした。

これらの3施設を当日購入したチケットの割引で利用した場合 1660 + 345 + 500 = 2,505円 です。「Peach・やんばるチケット1」と5円の違いしかありません。

当日、疲れたからとか、雨が降ったからなどの理由で、3つの施設すべてを回ることができないことも考えると、「Peach・やんばるチケット」ではなく、コンビニ等の割引のほうが利用しやすいのではないかと思います。

美ら海水族館
https://churaumi.okinawa/

熱帯ドリームセンター
http://oki-park.jp/kaiyohaku/info/32

竜宮蝶々園
http://www.ryugujo.net/

沖縄美ら海水族館の料金表

沖縄美ら海水族館の料金表


熱帯ドリームセンターの料金表

熱帯ドリームセンターの料金表


琉宮城蝶々園 の料金表

琉宮城蝶々園 の料金表


IMG_8700

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする