沖縄(OKA)-バンコク(BKK)の航空券

夏休みにタイへ帰る日取りを決める

子供の夏休みに合わせて、嫁さんの実家に2週間ほど、仕事の仕入れも兼ねてタイへ帰省することにしました。

まずは日取りを決めて、航空券の手配です。

子供の夏休みは 7/21 から、夏休みには、沖縄のお盆の行事は外せないので、そのお盆の行事の墓掃除を行う旧暦の七夕の頃迄に沖縄に戻るようにしたいので、結局、 7/22-8/8 のスケジュールでタイに戻ることにしました。

安くて、利用しやすい航空券を探す

航空券をいつものように、Skyscanner で探してみました。

Skyscanner

Skyscanner

最も安いのは中国東方航空

親子3人分の沖縄-バンコクを探してみると、最も安い航空券は、中国東方航空の大人一人 33,932円でした。

OKA-BKK-2016_summerFireShot Capture - スカイスキャナーによる沖縄 那覇からバンコクまでの格安航空券_ - https___www.skyscanner.jp_transport_

しかし、このフライト、到着時刻は日本時間だと 23:55 と遅く、小学生低学年の娘には辛いです。さらに、復路は上海の空港で 10時間以上またなければなりません。 

復路での上海の乗り継ぎの際に、10時間を空港以外の場所で待つ場合は、近くのホテルを利用しなければなりませんが、家内がタイ国籍ですので、中国のビザが必要となり、その取得費用、宿泊費用も含めると、割高になりそうです。

中国東方航空利用の場合のフライトスケジュール

中国東方航空利用の場合のフライトスケジュール

もう少し、金額の高い中国東方航空の組み合わせもありましたが、こちらも復路がバンコク発 2:30 発と子供にとっては過酷です。大人だけの利用するときに、利用してみたいと思います。

2番めはLCCの組合せ乗り継ぎ

そこで、中国東方航空の選択肢を外し、次の候補を探してみました。

中国東方航空を外した選択肢

中国東方航空を外した選択肢

LCC の組み合わせで金額をチェックしてみました。 Skyscanner のサイトでも、LCCの組合せでの金額表示が出ていましたが。TPE-OKA のLCCの中で最も安い料金を提供している日本のピーチ・アビエーションでも、今回利用期間が、日本の夏休みということもあり、セールの期間の対象外となっているため、他のLCCよりかは安い設定なのですが、前回の2015年年末から16年年始に掛けて利用した時の金額にはならないようです。

前回、LCC乗り継ぎで OKA-BKK を移動した 際の記事はこちら。http://www.poky.org/2015/10/post-821/

3番目は乗り継ぎ等の便利な中華航空

そこで、さらに次の候補を安い順に探すと、中華航空となりました。

中華航空

LCCが無い頃は、沖縄と結んでいる路線も少なかったこともあり、中華航空しか利用しませんでしたが、沖縄を始発点としてバンコク往復だと10日間程度であれば、まあ、納得できる割安な料金で利用できましたが、10日を超える往復の場合は、結構な金額に設定されていました。

今回の日程は18日間ですので、10日を越えるため割高な料金だろうと思っていましたが、Skyscanner では大人41,070円/人 となっています。

OKA-BKK-2016_summer3

中華航空だと、台北での乗り継ぎのタイミングも良く、トランジットお含めた全拘束時間も短くて済みます。また、フルキャリアなので、20Kgまでの預け荷物OK、機内での食事あります。おそらく、映画などが見れる端末も各席に設定されているに違いありません。

そういうわけで、夏休みの帰省に利用する航空会社は中華航空に決定しました。

以前と同じようなサービスを提供しているのかはわかりませんが、7月末に搭乗するのが楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする