「韓国の空港で1万円両替すると5,500ウォンも損する」は本当だった

2016年の春、娘の春休みに合わせて韓国旅行に行きました。

以前、「韓国の空港で1万円両替すると5,500ウォンも損する」という記事を書きました。

この記事を元に、仁川国際空港についた夕方には、多少の韓国ウォンも持っていたのので、両替はしませんでした。

空港のウリ銀行での両替レートは 970.00 と表示されていました。

空港内にあるウリ銀行

空港内にあるウリ銀行

さて、翌朝、1週間分の旅費を両替するために10万円を、ソウル市内のKB国民銀行に行って両替をしました。

ソウル市内のKB国民銀行

ソウル市内の国民銀行

両替レートは 1,031.00 でした。

ソウル市内の銀行で両替した際のレシート

ソウル市内の銀行で両替した際のレシート

仮に、空港で10万円を両替したとすると 970,000 KRW
市内の銀行で10万円を両替したら    1,031,000 KRW

空港が前日の夕方のレート、市内の銀号が翌日の早朝のレートと、為替レート自体の変動も加重されてイルカとも思いますが、市内の銀行で両替すると10万円で 61,000 KRW もお得。

10万円の両替で日本円にすると約6,000円 もの違いがありました。

市内の銀行で両替する場合はパスポートの掲示が必要であったり、両替専用の係員がいないので時間がかかることもありとは思いますが、こんなに差があるのであれば、絶対、市内の銀行で両替するべきです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする