移動クレープ屋が村に来た

ロイエット県の田舎の村にのんびりと滞在していると、村に色々なものを売りにやってくる人々がいます。

今日は、クレープ屋が家の近くの十字路で営業していました。
バイクの側にクレープを焼く装置を付けた、移動販売ができるクレープ屋です。

img_9773

クレープを焼く時の味付けには、好みの味をチョイスし、さらに、最後にふりかけのようにかけるトッピングを指定すれば、オバちゃんが作ってくれます。

好きな味を選ぶ

好きな味を選ぶ

最後に、紙の容器に入れて出来上がりです。

img_9743

img_9744

1個10バーツ(約30円)とお値段も田舎ならではの、良心的価格です。

売り子のおばちゃんに、「クレープ屋は初めて見るさ!、いつもどこで売っているの?」と、聞いたら、いつもは小学校、中学校で営業しているとのこと。

今日は、日曜日で学校がお休みなので、この村に来て営業しているとのことでした。
なるほど、普段見ないわけだ。

早速、娘と自分の分を注文しました。
味は、まあこれといって、普通のクレープでした。

手際よくクレープを焼き上げて行く所を連続写真でどうぞ。

img_9747

img_9748

img_9749

img_9750

img_9751

img_9752

img_9753

img_9754

img_9755

img_9756

img_9757

img_9758

img_9759

img_9760

img_9761

img_9762

img_9763

img_9764

img_9765

img_9766

img_9767

img_9768

img_9769

img_9770

img_9771

img_9772

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする