タイでAISのSIMでインターネット接続の延長

タイでインターネットを利用する際には、日本で購入したSIMフリーの Wifi ルーター Huawei のE586 を使って接続しています。

通常、タイのSIM はバンコクに到着した次の日に、AISのサービスセンターでネット接続の契約を行っています。

今回、2016年7月にバンコクに来たときに、前回2015年12月に使った時のSIMカードがまだ使えるかもしれないと思い、MEGAバンナーにあるAISセンターに相談に行きました。

img_9565

係の人にチェックしてもらった所、前回のSIMはもう使えないとのことで、新しいSIMを買うことになりました。 

昨年は新しいSIMを購入する場合は、センターでは販売しておらず、「外部の携帯端末などを販売している小売店で購入してください」と、言われたのですが、今回は、このセンターでも購入することができました。

新しSIMを購入!

新しSIMを購入!

早速、設定をしてもらいました。前回10日程の滞在で1GBのプランで、最後の数日は1GBを使い切り接続速度が遅くなったので、今回は2倍の20日滞在予定なので 3GB まで 3G で接続できるプランにしました。

3GB プランの料金(399バーツ)と、SIMの代金(50バーツ)の他に、初期の代金(100バーツほど)がチャージされ、合計550バーツ(約1600円程)かかりました。
これで、30日間 3GBの3G接続ができます。 外国人が日本の旅行で同様なネット環境を得るには、倍くらいの費用がかかるようです。(ソーネットのプリペイド式SIM

なお、SIMの登録の際に、旅行者の場合は、パスポートが必要です。

メガバンナーにあるAISのセンターは、黄緑色のカラーで美しくデザインされています。
待合室には、冷たく冷えたドリンキングウォーターも無料で置かれていました。

img_9566

img_9567

img_9568

img_9569

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする