シンガポールの最高峰:Bukit Timah

東京都の23区の面積とほぼ同じ面積しか無いシンガポールで、シンガポールの最高峰である Bukit Timah Summit へ行ってきました。

MRTビューティー・ワールド駅(DT5)から北の方へ歩いて約15分ほどのところに、ブキ・ティマ自然保護区の管理事務所があります。

自然保護区内にはいくつかのトレイル・ルートがあるようですが、今回は、頂上へ続く簡単なルート(赤色)を歩いてみました。

Bukit Timah 自然保護区案内板

道中、途中かなり険しい坂道もありますが、頂上までは車が一台通れるほどの道幅で、コンクリート舗装されたています。初心者・子供でも歩いて行けます。
子供連れの西洋人家族に何組か会いました。また、スポーツ好きのシンガポーリアンがジョギングで頂上を目指して走っていました。

歩くこと約30分でシンガポールの最高峰 163m 地点に到着です。

頂上には、休憩所と、ここが頂上である石碑がありました。

周りは高い木々に囲まれているので、この場所から、シンガポールの町が見渡せるというような、絶景はありませんでした。 

それにしても、いい運動になりました。熱帯での山歩きは汗との戦いですね。頂上には、自動販売機などはありませんので、水分などは、持参していくいく必要があります。
また、管理事務所の前には、トイレと飲料設備があり、水をのむことができました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする