シンガポールの犬・名は体を表す

2018年7月、シンガポール人の一軒家にホームステイをしました。

夫婦と息子二人に犬が一匹の家族です。犬に詳しくないので、何という種類なのかわかりませんが、ちょっとぽっちゃりとしたワンちゃんで、初めてあったにもかかわらず人懐こいワンちゃんでした。

名前は「OREO」です。

なんで OREO という名前にしたのか、飼い主に聞いたら、「クッキーのオレオ知ってる?」とのことでした。

外側の生地の色が黒、その中に挟まっているクリームの色が白のクッキーで、日本ではナビスコが販売している、「オレオ」です。

そのクッキーのオレオと、同じような配色の顔をしているので OREO と名付けたそうです。

OREO はサッカーが好きで、庭でボールを蹴ってあげると、ゴールキーパーの如くうまくボールを捕まえてきます。

やんちゃで、スキあれば家の外に出ていくので、家の門を開けるときは、注意が必要です。

OREO は子供が好きなのか、娘のベットにまで来て、遊んでいました。

シンガポールのような、大都会で人口密度の高いところで、犬を飼うのは大変だと思いますが、オレオとの楽しいひとときを過ごさせていただきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする