ネパール入国!カトマンドゥ空港からタクシーでタメル地区へ

2018年11月にネパールを旅しました。

カトマンドゥの空港に降り立ち、アライバルVISA取得、入国審査、両替、SIMの購入と進んで、いよいよ空港から、予約していたホテルへ移動します。

ネパール入国!カトマンズ空港での入国手続
2018年11月に初めてネパールへ行きました。 バンコクから、タイ・ライオン・エアーを利用して、カトマンドゥのトリブバン国際空港へ行き...
ネパール入国!カトマンドゥ空港での両替
カトマンドゥ空港内の両替所ではコミッションがかかる 2018年11月にネパールを旅しました。バンコクからカトマンドゥ空港に飛んで、入国...
ネパール入国!カトマンドゥ空港でのSIM購入
2018年11月にネパールを旅しました。 旅のお供にスマートフォンは欠かせません。電話機能よりも、現在地や目的地までの経路がわかる G...

カトマンドゥでの宿泊先は、あらかじめ Agoda.com より、地球の歩き方にも掲載されていた Yambu hotel を予約していました。

今回がはじめてのネパールの旅です。
ネパールの様子も全くわからないので、安全策をとり、移動には空港のプリペイド・タクシーを利用することにしました。

両替所の隣に、Prepaid Taxi Service と書かれ、料金表が記載されているているいてる掲示板を掲げたブースがあり、そこで、タメル(Tamel) までの料金を確認したところ、 700 ルピー(約700円)と表示されていました。

プリペイドタクシーの料金表

両替所を探す時に、一旦ターミナルの建物の外に出た時に、「タメルまで 500 ルピー(約500円)でいくよ!」と、声をかけてくるネパール人男性がいましたが、今回は、安全策をとることに決めていたので、その男を無視して、多少高くても、空港のプリペイド・タクシーを利用することにしました。

ブースで 700 ルピー(約700円)を支払うと、チケットを渡されました。

プリペイド・タクシーのチケット

よくみると、日付、行先と金額しか書かれていません。利用者の名前、ID、また車両番号などを書く欄はあるものの、何も書かれていません。
控えがあったとしても、何か事故に巻き込まれた際には、まったく役に立たないプリペイド・タクシーです。

これだったら、外で声をかけてきたタクシーに乗ったほうが安い分良かったかも知れません。

係員がタクシー乗り場まで連れて行ってくれて、タクシーにのると、知らないネパール人がタクシー運転手に声をかけてきて、助手席に座りました。

空港での仕事を終えて、家に帰るようで、何事もなかったように、途中で降りて行きました。

これと全く同じような経験をインドのコルカタ空港のプリペイド・タクシーでも経験していたので、「またかぁ~」と、思う程度ですみました。

コルカタ空港でのプリペイド・タクシー
2018年6月末にインド・コルカタを旅行しました。 コルカタ空港に到着してから、予約したゲストハウスまでは、ゲストハウスの案内では、プ...

カトマンドゥの交通事情はかなり悪化していて、渋滞の中1時間近くかかり、タメル地区にある目的のホテルへ到着しました。

ちなみに、数日後、このホテルから空港へ戻る際にも、タクシーを利用しましたが、交渉の結果、 500 ルピーで利用することができました。

渋滞がひどいカトマンドゥ市内

ネパールのタクシー。白い車体に、黄色いTAXIの看板がある

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする