高雄市内の朝飯屋:八德豆漿

早朝4時頃から営業している、朝食屋が、今回宿泊している梅花大飯店のすぐそはにありました。

梅花大飯店・高雄市@台湾
2019年のGWに台湾を娘と旅行しました。 高雄でのホテルは、高雄駅と美麗島駅の中間地点くらいにある、「梅花大飯店」を Agodaから...

梅花大飯店では、レストランがありませんので、当然、朝食がついていません。
そこで、外食しなければならず、今朝はこの八德豆漿で朝食をいただくことにしました。

八德豆漿

店内の様子

正面から店内の様子

何を食べようかと、台の上に並べているものを見ると、餃子、卵焼き、揚げパンなど揚げ物が並べられている隣には、サンドイッチ類なども並べられており、隣の通路には、肉まん、あんまんを温めている機械もありました。

手前は長い揚げパン

飲み物も、豆乳を始めとして紅茶、コーヒーなどが予めビニールの蓋をしてあるビニールコップに入れられて、冷蔵庫の中に置かれていました。

飲み物用冷蔵庫

今回は、娘のチョイスで、餃子10個、肉まん2個、サンドイッチ、それにアイスティーを注文して合計 115元 (約400円)と、かなりお安く朝食をいただくことができました。

二人分の朝食

餃子は少し冷めていましたが、それなりに美味しく、肉まんは、肉の量がちょっと少なかったのが残念。
サンドイッチは、真ん中にカツが挟まっているのかと思ったら、肉の繊維のような台湾独特のおかかのようなものでした。

ファーストフードよりも安く、台湾的な朝食をいただくことができて満足です。

厨房

タレはセルフサービス

場所:

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)