霧台部落の散策

台湾南部の屏東市の秘境、ルカイ族の村、霧台(ウータイ)部落を散策してみました。

ルカイ族の踊りの様子を表現した壁画

ルカイ族の踊りの様子を描いた彫刻、オブジェが村内のいたるところにありました。

踊りを踊るルカイ族のオブジェ

ルカイ族の立体壁画

家の窓になっており、木彫りの彫刻

ルカイ族と鳥のオブジェ

イノシシを担いでいるルカイ族の男性オブジェ

ダンスを踊るルカイ族の壁画

ルカイ族の生活を板状の石版に彫刻したもの

ルカイ族独特の模様を壁に掲示しているお家

霧台バス停前の、ルカイ族の壁画

公共施設

キリスト教の教会が中心となっています。

霧の中の教会

石で積み上げられて作られた教会

村で唯一の小学校。

霧台の小学校

霧台の小学校

郵便局もありました。
ここで、ポストカードをもらいました。
切手を買って、この郵便ポストに投函して、沖縄の友達に送ると、9日後にはがきが届いていたとの連絡がありました。
また、シンガポールの友達からは、、13日後に到着したとの連絡がありました。

郵便局で無料で頂いたポストカード

郵便局

郵便ポストも個性的なデザインに塗装されています。

ATMも設置されていました。利用はしませんでしたが、旅行中、台湾ドルを切らしても、カードが有れば霧台でも両替ができそうです。

ATMもありました

岩板巷

「岩板巷」と呼ばれる地区では、平べったい大きな岩を産出しているようで、道路の舗装や、屋根、彫刻の石板として利用されていました。

岩板巷

村内の路地・石版を使っています。

切出した石を屋根瓦にしている家

小石で作られた石壁

粟の畑

猫の額程の狭い場所をみつけて、粟を植えている畑がありました。

霧台で栽培されている粟の畑

小さな村ですが、いろいろ変化に富んでいて、散策を楽しめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)