日本円からロシアのお金、ルーブルへの両替はどうする?

日本円をロシア・ルーブルに両替するには、ウラジオストク市内の銀行がレートが一番良い

2019年5月末に、ロシア極東の街、ウラジオストクを旅しました。

先人の旅行記を読むと、ウラジオストクの空港では両替が24時間営業していないので、深夜に到着する場合などには、多少のロシア通貨、「ルーブルを日本から持っていったほうが良い」と、記載されていました。

今回の旅は、沖縄をピーチアビエーションを利用して、韓国のインチョン国際空港へ行き、そこから、イースター航空を利用してウラジオストクへ向かう旅でした。

そこで、インチョン国際空港でルーブルを得ようと考えました。

仁川国際空港の、鉄道駅の近くの両替屋さんで「日本円からルーブルに両替できますか?」と、聞いたところ、「日本円から、韓国ウォンに両替し、さらに韓国ウォンから、ロシア、ルーブルへの両替になります。」とのことでした。
手数料が2度かかりますが、仕方ありません。

1万円を両替してもらと、実際に手に入れられたルーブルは 5,050 ルーブルでした。

空港鉄道駅近くのハンチョン銀行

Shinhan 銀行 5050 ルーブル

1万円分だと、2泊分宿代を払うと手元に残らなくなると思い、さらに、別の両替所で両替してみました。

空港出発ロビー、保安チェック場近くの銀行では、日本円から韓国ウォンへの両替が9%のディスカウントすると言って、同じように、一旦韓国ウォンに両替し、さらにルーブルに両替してもらいました。

二軒目の両替所では、1万円を両替してもらと、実際に手に入れられたルーブルは 5,500 ルーブルでした。

出発ロビーのウリ銀行

ウリ銀行での両替1万円-> 5200ルーブル

さて、実際にウラジオストク空港に深夜 2:00 過ぎに到着し、1F到着ロビーで、両替できるところを探してみたところ、両替所が1店舗営業していました。

ウラジオストク空港唯一の両替所

両替所

物は試しと、この両替所で日本円からルーブルに両替できるか聞いたところ、両替可能でした。

ウラジオストク空港の両替所では、1万円を両替してもらと、実際に手に入れられたルーブルは 5,000 ルーブルでした。
韓国で両替したときよりも悪いレートです。

この両替所では1万円を買うには 6,050 ルーブルと表示されていて、かなりレートが悪いです。

ちなみに、同じ時刻にグーグルで検索してみると、 1万円を両替すると 5,971 ルーブルと表示されていました。

ウラジオストク空港の両替所でのレシート

翌日、ウラジオストクの街に移動し、ウラジオストク駅の近くで朝食をとっていると、窓の外に「currency exchange」 の看板を見つけたので、近くの銀行で両替することにしました。

ここは、ロシアの一般的な銀行のようで、行内の一部の場所に両替のコーナーを設けていました。
ここでの両替では、1万円が 5,592 ルーブルと、韓国、空港で両替した場合よりも、もっとも良いレートでした。

やはり、両替をするなら、ウラジオストク市内の銀行が一番レートが良いことがわかりました。

ウラジオストク市内で両替した際のレシート

ウラジオストク空港の両替所

ウラジオストクの空港の両替所は1Fの到着ロビーに 1店舗しかなく、日本円、ドル、ユーロの両替はできますが、韓国のウォンの両替はできないと書かれていました。

また、24時間営業しているようですが、従業員の食事時間?休息時間?である、12:00-12:30, 15:00-15:30, 23:30-00:00 は休息時間のようです。

また、トイレ休憩?のためか 「15分程休息します」 という掲示がされている時間帯もありました。

休息時間の掲示

ウラジオストク空港の1F の長いエスカレーターの近くには、10数台のATM があり、 Visa, Master カードでのキャッシングが利用できると表示されたATMがほとんどでした。

ウラジオストク空港、エスカレーター近くのATM

ウラジオストク空港内のATM

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)