ウラジオストクの鷲ノ巣展望台

金角湾大橋を一望できる鷲ノ巣展望台

ウラジオストク湾にある港、金角湾大橋を一望できる鷲ノ巣展望台は、ウラジオストクに来たなら必ず行かなければならない場所の一つだとお思います。

市内中心部からは歩いて30分くらいです。

Google Map などを頼りに、直接、歩いていくこともできますが、上り坂を登らなければならず、また、交通量の多い道路を横断しなければならず、かなり大変です。

鷹の巣展望台で遠くを見ていたロシア美女

鷹の巣展望台か橋を渡る車

展望台へ来た観光客

宗教的彫像

鍵がたくさん付けられていたワイヤー

鷹の巣展望台からの眺め

鷹の巣展望台から日本海を望む

鷹の巣展望台の正面の大きな橋

鷲ノ巣展望台へはケーブルカー利用がおすすめ

おすすめは、ケーブルカーを利用して歩いてゆく方法です。

ケーブルカーの乗り場までは平坦な道なので、歩くのもきつくありません。
また、ケーブルカーの到着駅から展望台まで、大通りを渡りますが、地下道となっているので、安全に渡ることができます。

ケーブルカーは、入り口が後ろ(高いところ)で、出口が前(低いところ)になっています。

乗車料金は14ルーブル。女性の車掌さんがいますので、料金を払うと、ハンディー端末から乗車券を発行してもらいます。

あっというまの乗車時間ですが。鷹の巣展望台へ行くおすすめの方法です。

鷹の巣展望台へ行くケーブルカー駅(下側の駅)

ケーブルカー駅

このケーブルカーに乗って展望台の近くまで行きます。

ケーブルカーに乗って、上から下を見た所

ケーブルカー乗車券

ケーブルカー内部の様子

ケーブルカーの車両入り口

中央ですれ違うケーブルカー

上の駅に停まっているケーブルカー

鷹の巣展望台駅(丘の上の駅)

私は、宿泊したゲストハウス Neptunea が、鷹の巣展望台の裏側に位置していたので、GoogleMap を頼りに、裏側にある道を歩いて行ったのですが、あと、もう少しで鷹の巣展望台という場所まで来ると、工事中の看板があり、フェンスがあり先に進むことができませんでした。

近くにいた地元のロシア人が、ロシア語でジェスチャーを交えながら、「遠回りをしろ」と、教えてくれました。

ウラジオストク港が天然の良港であることがよく分かる鷲ノ巣展望台

鷲ノ巣展望台からのウラジオストク港が見渡すことができます。
大型のフェリーも航行できる、入り組んだ湾の中に港がありり、天然の良港であることがよくわかります。

ウラジオストクを旅行する際には、真っ先に訪れる訪問先です。

ウラジオストク港へ向かう大型客船

ウラジオストク港に停泊するロシアの船

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)