ドンムアン空港に設置されているスマホの充電ブース

ドンムアン国際空港で ミャンマー、ヤンゴン行きの NokAir DD4234便 の搭乗手続き開始まで、かなりの時間があったので、昨晩から使用しているスマホの充電をしようと思い立ちました。

搭乗手続きが行われる、ターミナル1、ターミナル2出発フロアー内を探したところ、充電ブースは2ヶ所ありました。
ドンムアン国際空港はLCC用の国内線、国際線など多数発着しており、2016年の統計では1年間で 3500万人、約10万人/日 の人が利用している割には、非常に少ないのではないか?と、思いました。

ターミナル1と2の間待合スペース南側(T2近く)

ターミナル1の端にある充電場所

充電ブースには、AC220V、USB、そしてワイヤレス充電用の装置が設置されていました。
ワイヤレス充電用の装置は1台しかありませんでしたが、AC220V コンセントは3ヶ所、USB端末は6端子 片面にあり、両面だとその倍の数になります。

充電設備

搭乗手続きの行われる出発ロビーで充電する人は、乗り継ぎで搭乗開始を待つ人ぐらいしかいないので、そんなに多くなくても良いのかもしれません。

なお、パスポートコントロール、保安検査を行った後に、航空機への搭乗を待つ、出発ゲートの待合所には、1ゲートに1ブース程度の充電ブースがありました。

この看板が目印

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする