インド鉄道を利用する際に是非入れておきたいアプリ PNR Status

始発駅は定刻通りに出発するインドの列車

2018年6月下旬、コルカタからブッダが悟りを開いた聖地ブッダガヤーへ行ってきました。

コルカタからブッダガヤーへは鉄道を利用しました。
往路はコルカタ駅を 12:10 に出発する列車番号 12357 列車名 DURGIANA EXPRESS です。コルカタ駅が始発の列車です。

コルカタの町には地方へ行く列車のターミナル駅が3つもあります。列車の本数が多いのが ハスラー駅、次にシエルダー駅です。コルカタ駅は便数が少なく、存在感の薄い駅のようで、ゲストハウスのインド人でも知らない人がいたので、タクシーが駅を知っているかどうか不安でした。

コルカタ駅には余裕の2時間も前に到着し、駅のレストランでブランチ食べ、プラットフォームでインド人の観察をしていました。

今回乗車する列車がどのプラットフォームから出発するのか知りたかったので、案内所のおじさんに聞いた所、「1時間前じゃないとわからないよ!」と、言われました。

また、電光掲示板に表示されるのでそれを見てくれと言われました。

出発の1時間ほど前に掲示板をみてみると、いつの間にか、私がこれから乗る列車名、プラットフォームナンバーも記載されています。今日は 5番プラットフォームからの出発のようです。

コルカタ駅での電光掲示板は正常に機能していた

プラットフォームから別のプラットフォームへ移動するのも、高架橋を利用しての移動になるのですが、これがかなり距離が離れていて、プラットフォームを間違えると大変な事になります。

プラットフォームで列車を待っていると、外側の線路を走っている列車が、これから乗車する列車のようでした。

今回乗る列車が駐機場から移動してきた

この列車 24両編成で、とても長い編成となっています。
座席のクラス、車両ナンバーなどが予約シートに記載されていてるので、その車両がプラットフォームのどの位置に到着するのかを見極めるのも手間がかかります。

始発駅であるため、出発も遅れることなくほぼ定刻道りの出発となりました。

往路のコルカタ-> ガヤ・ジャンクション は到着に多少の遅れがあったものの、スムーズに利用できました。

いつ、どのプラットフォームに入るのかわかない途中駅からの利用

問題は復路の GAYA JUNCTION 駅から、終着駅がコルカタのSEALDAH 駅へ向かう、列車番号12988 「Ali Sdash Sf Express」 に乗車する時に起こりました。

予定では 7:34 にGaya Junction 駅に到着し、5分間停車し、7:39 に出発します。

駅前のホテルに宿泊していたので、1時間ほど前から Gaya Junction に到着し、
Gaya Junction 駅には電光掲示板のようなものはありましたが、故障しているのか、何も表示されていませんでした。

人であふれるGAYA JN 駅のホーム

隣のプラットホームへ行くには歩道橋を使う

駅員?と、思われる方に聞くと、「遅れている」「どのプラットフォームに来るかわからないが、コルカタ行きは 3 番または 4 番プラットフォームに到着する」と、大雑把なお答えでした。

何人かのインド人に聞いても、「何時に来るかはわからない」との返事で、大変不安になりました。

そんな中で、大学生くらいの若いインド人青年に同じ質問をしたところ、「君が乗る列車番号は?」と、聞かれたので 12988番と答えると、スマホを取り出し、アプリで検索してくれました。

そのアプリでの検索結果を見て、「君の列車は、3時間遅れて10時過ぎに Gaya Junction 駅に到着予定だ」と、教えてくれました。しかも、そのアプリでは、到着予定のプラットフォーム番号まで表示されていました。

すかさずこのアプリを教えてもらい、自分のスマホのダウンロードしました。

アプリの名称は PNR Status という無料のアプリです。(広告が表示されます)

今回インストールした PNR Status

アプリを立ち上げるとメニュー画面に接続され [Train at Station]というメニューを選択します。

次の画面で、列車番号、駅名、日にちを入力します。

列車番号を入力し、駅を選択する

Train No./Name のところに、列車番号を入力します。私の利用した12988 を入力します。
さらに、 Journey Station というところで、どの駅での状況を知りたいのか、「駅」を選択します。ここでは、私が乗ろうとしている駅 Gaya Junction 駅を選択します。

すると、次のような情報が表示されます。
ここでは、帰国後にブログを書いた 7/16 日のデータが表示されています。

7/16 列車番号 12988 号の GAYA JN 駅の状況

Scheduled Arrival 7:34 (定刻)
Expected Arrival 9:17 (到着予定)

本日も1時間43分も遅れています。

実際、私が利用した 6/28 は Gaya Junction 駅で 4時間59分遅れでした。

6/28 列車番号 12988 号の GAYA JN 駅の状況

このように、遅れた際の予定到着時刻、さらに、使用予定のプラットフォームナンバーも記載されているので、インド鉄道を利用する人にとっては大変ありがたいアプリです。

5時間遅れで入ってきた列車

SEALDAH 駅行の列車

さて、この5時間程遅れて Gaya Junction 駅を出発した列車、普通に考えると、終点の Sealdah 駅にも5 時間以上遅れて到着すると思われますが、実際には 予定よりも3時間程遅れただけでした。理由はわかりませんが、途中で 2時間分ほどかっとばしたのでしょうか?

もちろん、このアプリを使い、駅を選択するところで終点の Sealdah 駅を選択すれば、予定到着時刻が表示されるので、到着時刻がわかります。
大変優れものですので、インド鉄道旅行でに必須アイテム間違いありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする