ロシア入国:ウラジオストク国際空港にて

2019年5月末にロシア極東の街、ウラジオストクへ行ってきました。

初めてのロシア入国でしたが、意外とあっさりしていました。

韓国のインチョン国際空港から、イースター航空ZE991便を利用してウラジオストックまで飛びました。
ZE991便のウラジオストック到着は真夜中の 2:00 で、この時間帯には、他の便もなかったからか、パスポートコントロールでは3〜4名待つだけでした。

イースター航空 ZE991便 ウラジオストク行き
2019年5月29日に、インチョン国際空港から、ロシア極東の街、ウラジオストクへ、韓国のLCC、イースター航空の ZE991 便を利用しまし...

ZE991便 2:00 (実際には30分程早く到着した)

半個室のようなスペースに係員がいて、入り口のシグナルが赤から青に変わったら、一人ずつカウンターに入って、手続きをしてもらうスタイルでした。

並んだブースの係員は、若いロシア人の女性でしたが、よくみると、他のブースも若い女性でした。

イミグレーション・カウンター
ランプが緑に変わったら順番にひとりずつ入ってゆく

ブースに入り、カウンターで、パスポートと日本でネットを利用して申請した Eビザを印刷した用紙を提出しました。

他の国の入国では、顔写真、指紋採取などがありますが、そのようなものは無し。 

私が、最初に「Good morning」最後に「Thank you」と、言っただけで、何しに来た?どこに泊まる?などの口頭でのやりとりも、一切ありませんでした。

あまりにも簡単に入国できてしまったので、気が抜けてしまった感じです。

入国のスタンプはちょっと、しょぼかったなぁ~

ロシア入国スタンプ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)