在福岡タイ王国総領事館

タイ国籍をもつ家内のパスポートの有効期限が近づいています。これまでは、年に数回タイに行くことがあったので、バンコクで1日でパスポートを更新取得できていました。しかし、現在(2021年11月)コロナの影響で、沖縄とバンコクを結ぶ直行便も欠航しており、タイへの入国、さらに、日本への帰国も必要な書類を準備したり、隔離等があり大変です。

パスポートの更新は、日本国内にある、タイ大使館、領事館などでも更新ができます。パスポートの発行までには1ヶ月ほど時間がかかるようです。

日本国内の移動であれば、自由にできるので、更新期限が近づいたら、東京にでも行って更新すればいいと思って、どういった書類が必要なのかを調べていると。大使館ではパスポートの更新を受け付けるための、事前予約が必要だとわかりました。この事前予約、大使館のホームページから受け付けているのですが、予約ができる1ヶ月先の日まで全て予約で埋まっていて、予約を取ることができない状態なのです。

東京周辺には相当数のタイ人がいるのでしょうか?困ったもんです。

そこで、他の都市にあるタイ王国領事館でパスポートの更新ができないか、チェックしてみました。

すると、福岡の総領事館でもパスポートの更新が出来ることがわかり、早速予約を取ろうとしたところ、ホームページ上に予約の受付ページがありませんでした。そこで家内が、電話をかけて予約をしたい旨を伝えたところ、「福岡総領事館では、そんなに忙しくないので、来館する数日前に電話してください」と、言われたそうです。

所変われば…. ですね。

パスポートの期限終了日までにはあと数ヶ月あるのですが、先日私が福岡に行った際に、在福岡タイ王国総領事館がどんなところにあるか、事前チェックしてきました。

市内を流れる大きな川のほとりにあるビルの2,3F部分が総領事館になっていて、ビルの外側には表札のようなものがなく、ビルの名前が書かれているだけですので、初めての場合は通り過ぎてしまうかもしれません。

入り口を入いった内部に、このビルにある企業名などの案内板が設置されていました。

2階に登ってみたところ、ちゃんと在福岡タイ王国総領事館がありました。訪れたときは、営業開始前の時間帯だったので、話を聞くことはできませんでしたが、ここでパスポートの更新ができそうです。

福岡だと、沖縄からも近く、また、福岡空港は総領事館のある福岡市中心部にも、地下鉄ですぐの場所にあるので、よくよく考えてみると、便利で利用価値があると思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)