バンコクのロースト・チキン「ガイ・ムン・ハー・ラーオ」

五つ星(ハー・ダーオ)と5つの竿(はー・ラーオ)

バンコク郊外のミンブリ地区には、イスラム教徒が多く住んでいます。イスラム教徒は、豚肉は食べませんので、ここには鶏肉を売る店が多いです。

ミンブリに住む親戚の家に居候した際に、この店のロースト・チキンは美味しいよ!と、聞かされ、早速買いに行きました。
店の名は「ガイ・ムン・ハー・ラーオ」とい名前です。

似たような名前に、「ガイ・ヤーン・ハー・ダーオ」というのがあり、こちらはチェーン店でバンコク市内あちらこちらで見かけるお店で、ガイ・ヤーン(鳥を焼く)ハー(数字の5)ダーオ(星)は『五つ星焼き鳥』という意味になり。

その五つ星の名前に引っ掛けた、ダジャレか、韻を踏むのか、名前がよく似ています。

ガイ・ムンは「鳥を回す」という意味です。ハーラーオ、ハー「5」、ラーオが「竿・棒」という意味です。名前は似ていますが、五つ星の焼き鳥屋よりも美味しいです。

価格は1羽150バーツ(約550円)でした。

ガイ・ムン・ハー・ラーオ

ガイ・ムン・ハー・ラーオ

IMG_4374

IMG_4373

IMG_4370

IMG_4369

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする