台湾の少数民族向けの放送がある台湾のTV

高雄市内のホテルにあるTVでチャンネルを変えていると、中国語ではない、聞き慣れない言葉で放送をしているチャンネルがありました。

見てみると、Ruikai、Bunun と左下に書かれており、Rukai族やBunun族の言葉でニュースなどを放送していました。

Bunun族向けの放送

Bunun族の言葉ではテレマカシーという言葉が聞き取れたので、マレーシア、インドネシアと近い言葉なのかもしれません。

Rukai族向けの放送

ニュースのタイトルなどには、漢字ではなく、彼らの言葉をアルファベットにした表記も、併記していました。

台湾の「原住民族電視台」

私の地元の沖縄には、沖縄方言専門のチャンネルは残念ながらありませんが、こういった原住民専門チャンネルのように、沖縄の言葉の放送があれば、子どもたちの沖縄語教育も、功を奏すのではないかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)