アパホテル千葉駅前

成田空港で日をまたぐトランジットのために、宿泊先を探していた所、成田空港近くの成田市よりも、JR千葉駅付近の宿泊先の方が価格が安く、千葉市内を散策できると思い、千葉駅近くの宿泊先を探していた所、安い料金を提示していたので、アパホテル千葉駅前を予約しました。

駅近だが閑静な住宅街に隣接した立地

立地場所は千葉駅の北側で、JR千葉公園口から歩いて3分もかからない駅近です。

ホテルの周辺は住宅街で、路地を1本奥にはいれば、一戸建ての民家が立ち並んでいる場所で、都市計画があれば、商業区域と住宅区域の境目にそびえ立つホテルというイメージです。

住宅地に隣接していることから、静かで落ち着いた雰囲気です。逆に、食事やショッピングをする施設は少ないので、千葉駅の反対側にある繁華街へ行く必要がありそうです。

チェックインは、カウンターの前に設置されたコンピュータ端末を操作して行います。キーボードではなく、画面タッチでの文字入力なので、PCを使い慣れている人にとっては億劫ですが、致し方ないか…

たまたま、私の前の方がご年配の方で、名前、住所等を入力するのに難儀していました。

端末を操作して入力を済ませると、端末からカード式のカギが出てきてチェックイン終了です。

アパホテル千葉駅前の部屋設備で気づいたこと

一般的な設備は、どのホテルも同じような内容だと思いますが、アパホテル千葉駅では次の点が、他のホテルと違ったと感じました。

ゴミの分別がある

部屋のデスクの隣にゴミ箱が置いてありましたが、燃えるゴミ用と燃えないゴミ用の2つのゴミ箱が用意されていました。

自分たちの家では、ゴミは分別しているのに、なぜ、ホテルでは分別しないのかと思ってホテルを利用していましたが、アパホテルでは環境に配慮した対応をしていると感じました。

社長が執筆した本

アパホテルの社長は、しばしばテレビにも出てくる有名人の元谷芙美子さんでが、彼女が執筆したビジネス本がデスクの上の本立に置かれていました。

アパホテルならではのサービス? 宣伝?ですね。

大型壁掛けTV

今回宿泊した部屋は、シングルの部屋でしたが、壁掛けの薄型テレビのサイズが45インチほどあり、ベットの幅とほぼ同じサイズで、狭い部屋にはふさわしくないくらいの大きさの TV が設置されていたのにおイドロきました。

Wifiのアクセスポイントが部屋ごと

これまで利用したホテルのWifi接続は、フロアーに1ヶ所のアクセスポイントがある構造になっていましたが、アパホテルでは各部屋ごとにアクセスポイントがあり、快適にインタネットを利用できました。

部屋内の設備・器具・アメニティ

今回、宿泊したのは、ホテル予約サイト、AGODAで予約した、「スタンダードルーム(2名・禁煙)」です。食事は付いていません。料金は一泊 4,050円でした。

大変満足な宿泊でした。 ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)